FC2ブログ

大きく蹴るのはダメなのか

こんばんはです!

毎週末、試合があって有意義な日々です。
更新が遅いので、ネタが溜まる…。

今回はもうどれくらい前かもわからない(笑)
公式戦の話。


去年1−7と、あり得ないくらいの大差で負けた相手でした。


 U−14リーグ第5節
2−0
息子後半20分イン


勝ちました。
無事リベンジ出来ました。

ゴリゴリドリドリで有名なチームですが、
やっぱりドリブル上手かったなぁ。

あの体格であのドリブルで仕掛けてこられたら
対戦チームとしては失点しそうで怖いです。

スピード、リズムに乗らせる前に止めないと
確実にやられそう。

息子チーム、けっこう良い対応してたと思ったんですが、なんだか批判の声がありました。


中盤が機能してない。
大きく蹴るだけのサッカー。


そうなの??

素人のオバハンには判断がつかないので、
息子に質問してみました。

「そんなの相手と展開によるでしょ。

DFから中盤へのパスがリスク高かったら
パスしないし、攻めこまれたりフォーメーション乱れてたりしたら大きく蹴るし。

多分後半のことを言われてるんだろうけど、
相手が最終ライン上げてきてたから
普通、裏狙うでしょ」


とにかく蹴ってるわけではないらしい。
(そりゃそうだ)

よくよく考えたら息子チーム、
ロングボールをトップが決めるっていう
パターンよりもショートパスで崩したり
スルーパスだったりの方が
攻撃パターンとしては多いです。

見る人が違えば評価も違うのは当たり前。

気にしないのが一番ですね。


さて息子ですが、ディフェンスが本当に良くなりました。

ジュニア時代から「ざる」と
言われていたディフェンスですが、
人並みに出来るようになったと思います。

一生下手くそなままだと思ってたのですが、
出来るようになるもんですね。


この日も大きな相手に頑張ってるなぁと思ってたのですが試合後、普通に歩けなくなってました。

捻ったとか打撲とかが原因ではない痛み。

踵をつくと激痛らしく、
シーバー?、それともまさかの疲労骨折??

怪我は勘弁と思い続けていたのに
この事態。

大したことありませんように!!と
願いつつ、翌日病院に行ったのでした。


長くなるので次回で。
ではまた!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。
人気ブログたくさん!
よろしければクリック願います。

ぼちぼち冬支度




毛糸のやつより長持ちします。



薄手でかさばらない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おやびん★★

Author:おやびん★★
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア