FC2ブログ

息子のジュニアユースセレクション其の四

こんばんはです!

今までの話です。
息子のジュニアユースセレクション其の一
息子のジュニアユースセレクション其の二
息子のジュニアユースセレクション其の三


怪我でろくに練習が出来なかった上、
腰をやってしまった息子。

湿布はもちろんですが、
痛み止めを服用するという最悪の状態で
大本命のセレクションに臨む羽目になりました。


なんとか頑張って欲しいと思っていたんですが
無理でしたね。


セレクションの一番始めが40メートル走だったんですけど、
全力疾走したら、痛みがひどくなったらしく。

ゲームでもダッシュ出来ない。

ジョグってんのがやっとの様子。

それでも頑張ってプレーしてましたけど。


あと少しなんだから死ぬ気で頑張れ!と思ってしまう気持ちもありましたが、
可哀想でなんかもう見てられなかったです。


息子が大本命チームにどれだけ行きたがってるのか、身体を痛めるくらい頑張ってたのを
知ってましたから。


しかも最終セレクション、30人も残ってませんでした。

半分以上が受かる人数でした。


息子の技術が足りてないのは明らかだったのに、それでも二次受かったってことは
多分技術以外の部分で良いところがあったんだと思います。

全力でプレー出来ていれば、ひょっとしたら受かってたかもしれない。

私がきちんとサポートしていれば、全力でセレクションに臨めたかもしれないのに。


長々と息子セレクションのことを書きましたが、何が言いたいのかというと、
全力でプレー出来るコンディションで
セレクションに臨むのが大事ってことです。

セレクションに限らず試合もですけどね。


自分の身体をきちんとケア出来る賢い子もいるでしょうが、
息子みたいに練習することしか考えない
お馬鹿なサッカー少年も多いと思います。


そんな時こそ親の出番。

子供のプレーに一喜一憂してダメ出しするんじゃなくて(しちゃいますけどね)
身体に負担をかけ過ぎないように気をかけて
コンディションを整えてあげるのが
正しい親サポーターの姿なのかな、と。


偉そうなこと書いちゃいましたが
今でも息子サポート、出来てませんけどね。

だって懲りずに出来もしない無回転シュートの練習しまくって、股関節痛めた馬鹿ですからね、
うちの息子。

猿でも出来るはずの反省が出来ない
アホタレ相手だとどうしようもありません。

でもそんな馬鹿なところも大好きなんですけどね。

さて今日は試合だったから、
一緒にお風呂上がりにストレッチでもやろうかな。

ではまた!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。
人気ブログたくさん!
よろしければクリック願います。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おやびん★★

Author:おやびん★★
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア