FC2ブログ

前向きに考えたいけど

こんばんはです!

毎度のことながら書く気が起きない昨今。

もう、今回の記事は親馬鹿BBAがアンチネガティブに走るあまり、馬鹿さ加減に拍車、かかっとるなぁ~
ぐらいなスタンスで読んで頂けると幸いです。


ある週末の土曜のスケジュール、
午前:TOPは関東リーグ、Bでも県1部の強豪チームとTM
午後:県U –15リーグ戦
でした。

息子は残念ながらTM組。

TOPチームがB相手にTMはないだろうし、
午後は公式戦の日だから、県リーグ組もないだろう。

嫌な予感しかしない。

でも行きますよ!観戦に!!

運転嫌いですけど、息子のプレーを見るためなら頑張りますよ。
自宅から1時間半、かかろうとも!!

ナビ様に助けてもらって、試合開始前に無事到着しましたが、
嫌な予感的中。


相手、一年生でした。


いやいや、一学年下と言うても関東リーグ。

きっと楽しい観戦になるに違いない!!と
自己暗示を必死にかけてたんですが、
息子、まさかの試合開始10分でベンチに下げられる…。

そりゃそうだ、まったく動いてませんでしたから!!

10日前くらいに開封したコーラ以上に気が抜けとるプレー。

もうね、頭にきてるのか遣る瀬ないのかわかんなくて、
居てもたってもいられず
即帰宅の途につこうかとも思ったんですが、
そんな気力もなく。

苦手な運転のせいでただでさえ残り少なかったHPなのに
息子が10分で下げられ大ダメージ。

瀕死寸前。
ホイミ、
誰か私にホイミを唱えてちょーだい!!
(なんでいきなりドラクエ。ていうか私FF派だった)


さすがに1試合目、下げられたのがこたえたのか、
2試合、3試合目はまともにプレーしてましたが。

というかラスト20分の息子はすごかった。

スターをとったマリオのよう。
(ドラクエはどこにいった?ゲーム変わっとるやん)

いや、それは言い過ぎでそこまで無敵モードではなかったですが
ドリブルで中に切り込んでシュート打ったり、
持っていくのかと思いきやナイスパス出したり
ギャップや裏を利用して抜け出たり
すごい良いプレーしてました。

威力のないシュート2本はカスでしたし、
まあまあのシュートは枠を外すという
シュートに関しては鉄板にヘボいのが残念でしたが…。

これはいった!!と思ったプレーも
相手DFの必死のプレーにボールを掻き出され
ゴールにならず。
(その後動けなくなって退場してたけど大丈夫かなぁ)

一体いつになったら点を決めるんだ!?という展開でしたけど、
最後ラストプレーでお得意のキーパーが
手でボールを取りに来たところを
チョンっと蹴ってのプレーでようやく得点。


息子の無双モードと(そこまですごくない)
得点シーンを見られて、
瀕死寸前だったHPもほぼ回復。

やっぱり息子の活躍がなによりの回復呪文。


リーグ戦組だったら、出れても少しだろうし
息子がサッカーしてるのたくさん見られたから
Bでも良かったじゃん!!と
前向きに考えるようにはしているんですが、
なかなかうまくはいかないですね。

ウキウキでブログ更新したくなるような状況に
ならないもんかなぁ。

ではまた!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。
みんな面白いブログ書くよねー。



スポンサーサイト

ブロックトレセン交流大会

こんばんはです!

今回はちょい前のことですが、
息子が試合出ているのを見れて幸せ(笑)だった、
トレセン交流大会のことを書きたいと思います。

ブロックトレセン、一年の時から選考続きでしたが、残ることが出来ました。

セレクションのサッカーが嫌いな息子ですが、
1年の最初の選考で、まさか息子チームのスタメンが落とされる事態があり、
分かっちゃいたけど
トレセンの選考=実力ではないと
はっきりと分かったらしく、まったく合否を気にしなくなりました。
(一次は学校の先生が選考したらしいです。
人数がかなり多かったので、選考するの難しかったと思います。
今はクラブチームのコーチがメインでやってくれてます。)

トレセンは元チームメイトやジュニアの市トレで一緒だった子もいて、
息子的には旧友とサッカーで遊べる機会って
いう感じです。

肩の力も相当抜けてます。

play soccer(play:遊ぶ、楽しむ)を体現してる感じ??

普段チームではやらないような
若干ふざけたプレーやチャレンジをしてますが、
逆にそれが良かったのかなぁ。

そういうプレー、目立ちますからね。


さてさて2月某日、2日間に渡って開催された交流大会。

1日3試合あり、息子のブロックは1人2試合ずつ出る人数が招集されたようです。

初日は若干寝ぼけてた息子ブロックですが、
なんとか2日目、上位リーグで試合出来ることに。
(8ブロックだから、2リーグに分かれるだけですけどね)


2日目はそのメンバーで試合をするのに慣れてきたのか初日よりまともな感じ。
息子、2試合出ましたが、それぞれ1点ずつ得点してました。

コーナーからの得点はすごく良かった。

密集地帯のセンターから、スッと後ろに下がってからの
ニアに走りこんでのゴール。

キッカーとアイコンタクトとってたらしいですが、

「ニア空いてたから、普通行くでしょ」

と言ってましたが、セットプレー、
フリーになるのやけに上手い。

あれだけチビだとマークも甘いっていうのもありますが。

まぁチームではセットプレー時、
あまり参加しませんけどね…。

読みはいいし、フリーにもなれるんですけど
高さがなさ過ぎなので後ろに下がってることが多いです。

セットプレーに参加する息子が見られるのも
ブロックトレセンの良いところです(笑)

大会の結果は、息子チームは惜しくも二位でした。

楽しかったので、来年も参加出来るといいな。
(また選考続きだろうけど。)


さてさて、リーグ戦もあったし練習試合もあったしネタが溜まる一方です。

月一更新じゃ追っつかない(笑)ので
もうちょいマメに更新しようかな。

ではまた!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。
みんな面白いブログ書くよねー。


サッカー撮るの良いらしい。



防塵防水



リーグ戦第1節~第5節

こんにちはです!

リーグ戦、もう第5節まで終わっちゃいました。

更新が遅いのは、書く気が起きないから。
だって息子ほとんど出れてないんだもん。


第1節
3–0(息子後半25分in)

勝ってたのもあったでしょうが、
チョロっと出ました。

ボールを奪ってのシュートはまあまあのプレーでしたけど、シュートの精度が…。

キーパー真正面。残念。


第2節
1–2

息子も出ず、チームも負けるという
1番嫌な結果に終わりました。

しかも審判が酷すぎて、胸くそ悪い。


第3節
1–1

2試合連続で出られないと、気が滅入ります。
さらに引き分け。
負けよりはいいんですけどね…。

また先週に引き続き審判が酷い。

ジュニアの審判は、やってくれてありがとうという気持ちがあるのでいいのですが
(少年団なんてお父さん審判だし)
U–15の1部リーグでは、
要項によると県審判委員会から派遣されてる審判らしい。

それでもやってくれてありがとう、
審判いないと試合出来ないもんね!と
感謝の気持ちを持ち、リスペクトしなければ
いけないんでしょうけど、無理。

私、そんな菩薩みたいな心、
持っとらんわ!!


なんでこんなにファウルされてるのに、
審判、笛吹いてくれないの?悲涙(泣)
なんて憤るほど幼くもピュアでもない
(そんなのせいぜい低学年くらいまでか?)
サッカーは誤審ありき、
酸いも甘いも知っているジュニアユースの選手たちが口を揃えて
「あれはない」
「あいつは酷い」
と、評される審判ってどーなのよ?

誤審は仕方ない。

でも誤審の種類と頻度がやばいのは
どうかと思います。

ファウル受けて怪我してるのに
逆に笛吹かれたりね。
(ベンチが見てくれと言ってるのに、
選手の怪我も確認しないとかね!)

一回や二回だったら許容範囲だろうけど。
ジュニアユースではコーチが審判といっても
サッカーで飯食ってるプロなわけだし
15リーグに至っては派遣審判だし
もっとちゃんとやってほしいわ。

こんな審判批判書いちゃったら
逆に批判を受けそうですが、
先に書いたけどジュニアユースとジュニアは別物。

まぁジュニアでも、クラブチームのコーチだったら
おいおい、ちゃんとやってくれ、と思ったりしてましたが。

態度は高圧的だわ誤審は繰り返すわ
保護者のガヤに負けてPKを取り消して、FKにした挙句
「この位置からじゃどーせ入んない」
頑張っている試合中の子供に言うような奴もいますけどね。
(2年前のことでも腹立つわー。執念深い?)

子供たちはちゃんとやってくれてる
審判に対しては、誤審あっても寛容でした。

クソみたいな審判のせいでリスペクトする気持ちが失せていきます。

審判へのリスペクトを説くなら、ヤバイ審判を減らす対策をしてくれ、サッカー協会。

話が逸脱しちゃいました。


第4節
2−0(後半20分in)

息子がちょこっと出れたのに、
末娘が胃腸炎でダウンだったので
見に行けませんでした。残念。


第5節
0−0

息子は午前中にあったTM組でした。
(そっちは見に行きました)


とまあ、審判話に脱線しちゃったけど
最近の息子はこんな感じでした。

年明けてからTMも全然なくて
(5節の午前中のが初めてかも?)
息子が試合に出ているところをあまり見られず
かなりテンションの低い昨今でした。
(ブロックトレセン交流大会がなかったら
気持ちもたなかったわー。)


出れようが出れなかろうが息子の追っかけ、
やめるつもりはありませんけどね!


今日はこれからリーグ戦、観戦に行ってきます。

勝てますように!
そしてあわよくば息子、出れますように!!

ではまた!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村






リーグ戦最終節と今さら抱負

こんばんはです!

ようやく新年一発目。
放置してたら広告出ちゃってました。

記録を兼ねてのブログのはずなんですけど
もうこりゃ月一更新だわ。

サボっていると、なおさら書きたくなくなるけれど、気を取り直してリーグ戦最終節のことを
書きます!

U−15リーグ、始まっちゃいましたけどね。


U−14リーグ最終節
0−1
息子後半出場

最終節、残念ながら負けてしまいました。

昨年対戦した時も思ったのですが、
相手チーム、良いチームです。

県1部のチームで私が1番好きなチームです。

コーチの声かけはもちろんですが
選手もなんか紳士なんですよね。

その地域がハイソサエティ(笑)なのもあるのか、いい意味で優等生集団みたいな。

私がアンチラフプレー派なのもあるんですが
そういうの抜きにしても良いサッカーするチームだと思います。

素人オバハンの意見ですけど、
基本相手を褒めない息子ですら
良いサッカーすると言っていたので、
多分本当に良いサッカーするチームかと思います。

通える方にはおススメチームです。
(だったらチーム名出せって感じ??)


負けてしまいましたが、ただ息子チームにもチャンスはたくさんありました。
(ていうかポゼッションは互角くらいだったと思うし、得点チャンスは息子チームの方が多かったんじゃないかな?)

なのになんか決めどころで決めきれないというか。

ゴール前でもたつくプレーが多かったんですよね、息子チーム。


ジュニア時代から息子の追っかけをしている
オバハンが気づいた勝敗の真理は
点取れる時に取らないと負けるってこと。
(当たり前ーーー!)

良い流れの時に点取らないとダメだよね。


息子はよく動いてたけど、やけにトラップミスが目立ってたんですが
どうやらそれはコーチに指示されたトラップしようとしてたかららしい。
(中盤はこういうトラップ出来ないとダメだから、チャレンジしてやるように言われてたらしい。
どういうトラップなのか、文才もないし
素人なので上手く説明出来ません)



そしてリーグ戦最終節にして最大のアクシデントが。

残り時間あと数分のところで
息子、怪我しました。


いやもうね、過保護母としては
卒倒しそうでしたよ(笑)


相手と接触。

立ち上がれない息子。

審判が手をクロスして
「担架!!」
↑もうこの地点で気が遠くなりそう。
漫画だったら顔にめっちゃ縦線入ってる。


結局担架は使わず、コーチがおんぶしてましたけど。

息子がピッチの上で自力で動けないような状態になるのは初めてでした。

しかも泣いてる?!

痛くて泣いてるのなんて低学年ぶりくらい?

もう骨折覚悟ですよ。
あんな様子見ちゃったら。

あぁもう代わってあげたい!(母の愛)


すぐ病院行って診察してもらったんですが、
幸い折れてませんでした。

本当に良かった。

ほっとして泣きそうでしたよ。
(泣いたら息子にドン引きされるだろうから
意地でも泣きませんけどね!)


お医者さん曰く、
直撃デッドボールとか強い衝撃をうけると
折れてなくても当日はヤバイくらい痛いけど、
数日である程度回復するらしいです。

息子も翌日はなんとか歩ける程度でしたが、
その後は超回復。
1週間の運動禁止ですむ程度でした。

大したことなく良かったです。


しかし最終節だってのに、
終了間際で怪我するわ、チームは負けちゃうわで
終わりよければになりませんでしたが、
それでもU−13リーグでは降格圏内で
ハラハラした息子チームが、
リーグ戦3位で終われたので
やっぱり良かったのかな?

U−15リーグでも良い結果を残せるよう
頑張ってほしいです。


そしてこの場を借りて
息子の手当をしてくれた相手チームのコーチ、
おんぶして病院に付き添ってくれた
息子チームのコーチ、
息子の荷物を運ぶの手伝ってくれたり、
チャリを自宅まで運んでくれたりした
チームメイトの保護者の方々に
深く御礼申し上げます。

本当、私一人じゃ対処出来なかった。
感謝です!

こんな駄ブログ誰も見てないでしょうけど。
じゃ、この場借りてお礼なんかいうな!
って感じですけど。

周囲に感謝して、コミュ障とか言ってないで
今年は積極的に人と関わってみようかと
思います。
(多分無理。でも人が困ってる時には積極的に動ける人間になりたい。
アラフォーにもなって今更ですけど)

ではまた!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。
人気ブログたくさん!
よろしければクリック願います。



そのプレーが何故いつも出来ないのか

こんばんはです!

またご無沙汰気味です。

ていうか、不定期更新にもほどがある。


リーグ戦最終節もとっくに終わりました。
年明けからはもうU−15リーグが始まるらしい。

さて、さっさとU−14の公式戦のことを
書き終えなければ。


U−14リーグ  第8節
3−1
前半フル 後半15分アウト

去年、けっこう練習試合をやったチームで、
ジュニア時代の元チームメイトがいる相手。

いやね、もう息子がね、
良かったんですよ。

親バカブログの真骨頂な記事(笑)が
書けるくらい良かったんです。

いや、真骨頂まで行くほど良くはなかったけど(行かないのかい!!)
すごいナイススルーパス通してました。

思わず
「素晴らしい!!」
と唸ってしまうほど。
(親バカの極みだなぁ)

でも親バカフィルターなしにしても、
多分ナイスパスでしたよ?

元チームメイトのお父さんと、試合後話したのですが、
「パスがすごく良かった。
何本かすごいパス通してましたねー」
って言われましたもん。

私的には3本は超ナイスパスだと思ったのですが、残念ながらアシストにはならず。

頼むよそれは決めてちょーだいよって
思いましたが、まぁそんなこともあるよね。

こんなプレーがいつも出来るなら、息子はかなりいい選手だと思うんですが
如何せん、ムラがひどいんだよね、昔から。

次節は別人な息子でしたよ。


U−14リーグ
第9節
4−1(息子後半出場)

相手は個人技系のチームでした。

もう試合展開とかそんなことよりも
息子のダメさ加減が酷すぎて
それしか印象に残ってない(笑)

息子、お前何やってんの??
ポジションわかってる???
トップ下だよ???

押さえ込まれまくってる試合展開ならともかく
なんでそんなにディフェンスしてんの??

ていうかディフェンスしかしてなかった。

息子がディフェンスに回ることで
相手の攻撃の芽を摘んでた部分もあるけれど
芽を摘むだけが役割なわけがない。

さすがに試合後、コーチから守備だけじゃなくてボールを受けることも考えるよう
言われたらしい。

とりあえずGoogle先生に聞け!!
「トップ下 役割」って

検索したら、いろいろ教えてくれるから。

言うは易しなところはあるけどね。


U−14リーグ
第10節
2−1

前節が悪かったからなのか、
息子、出ませんでした(涙)

U−14リーグでは前後半でかなり入れ替えをしてきた息子チームでしたが、
この試合ではあまり交代せず。

相手はドカ蹴りで有名との噂のチームでした。

育成だのなんだので、蹴るサッカーは叩かれる傾向がありますが、
私は別にいいんじゃない?って思います。

蹴った方が勝率高いから、その作戦なんでしょう。

だって勝ちにこだわる姿勢って大事じゃん。

リーグ戦で勝ち点が必要な状況なんだから。

TMでもそんなだったら
ちょっとどーかと思いますけど。

育成だから負けても仕方ないっていう考えよりは私は好感持てるかな。

素人の好みのお話ですけどね。


さて年の瀬にようやく更新して、
リーグ戦も最終節のことを残すのみ。

来年はこまめに更新したいなぁ。
(毎年思ってるけど、文才がないから
なかなか文章がまとめられない)

ではまた!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。

人気ブログたくさん!
よろしければクリック願います。

03 | 2019/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

おやびん★★

Author:おやびん★★
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア