FC2ブログ

そのプレーが何故いつも出来ないのか

こんばんはです!

またご無沙汰気味です。

ていうか、不定期更新にもほどがある。


リーグ戦最終節もとっくに終わりました。
年明けからはもうU−15リーグが始まるらしい。

さて、さっさとU−14の公式戦のことを
書き終えなければ。


U−14リーグ  第8節
3−1
前半フル 後半15分アウト

去年、けっこう練習試合をやったチームで、
ジュニア時代の元チームメイトがいる相手。

いやね、もう息子がね、
良かったんですよ。

親バカブログの真骨頂な記事(笑)が
書けるくらい良かったんです。

いや、真骨頂まで行くほど良くはなかったけど(行かないのかい!!)
すごいナイススルーパス通してました。

思わず
「素晴らしい!!」
と唸ってしまうほど。
(親バカの極みだなぁ)

でも親バカフィルターなしにしても、
多分ナイスパスでしたよ?

元チームメイトのお父さんと、試合後話したのですが、
「パスがすごく良かった。
何本かすごいパス通してましたねー」
って言われましたもん。

私的には3本は超ナイスパスだと思ったのですが、残念ながらアシストにはならず。

頼むよそれは決めてちょーだいよって
思いましたが、まぁそんなこともあるよね。

こんなプレーがいつも出来るなら、息子はかなりいい選手だと思うんですが
如何せん、ムラがひどいんだよね、昔から。

次節は別人な息子でしたよ。


U−14リーグ
第9節
4−1(息子後半出場)

相手は個人技系のチームでした。

もう試合展開とかそんなことよりも
息子のダメさ加減が酷すぎて
それしか印象に残ってない(笑)

息子、お前何やってんの??
ポジションわかってる???
トップ下だよ???

押さえ込まれまくってる試合展開ならともかく
なんでそんなにディフェンスしてんの??

ていうかディフェンスしかしてなかった。

息子がディフェンスに回ることで
相手の攻撃の芽を摘んでた部分もあるけれど
芽を摘むだけが役割なわけがない。

さすがに試合後、コーチから守備だけじゃなくてボールを受けることも考えるよう
言われたらしい。

とりあえずGoogle先生に聞け!!
「トップ下 役割」って

検索したら、いろいろ教えてくれるから。

言うは易しなところはあるけどね。


U−14リーグ
第10節
2−1

前節が悪かったからなのか、
息子、出ませんでした(涙)

U−14リーグでは前後半でかなり入れ替えをしてきた息子チームでしたが、
この試合ではあまり交代せず。

相手はドカ蹴りで有名との噂のチームでした。

育成だのなんだので、蹴るサッカーは叩かれる傾向がありますが、
私は別にいいんじゃない?って思います。

蹴った方が勝率高いから、その作戦なんでしょう。

だって勝ちにこだわる姿勢って大事じゃん。

リーグ戦で勝ち点が必要な状況なんだから。

TMでもそんなだったら
ちょっとどーかと思いますけど。

育成だから負けても仕方ないっていう考えよりは私は好感持てるかな。

素人の好みのお話ですけどね。


さて年の瀬にようやく更新して、
リーグ戦も最終節のことを残すのみ。

来年はこまめに更新したいなぁ。
(毎年思ってるけど、文才がないから
なかなか文章がまとめられない)

ではまた!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。

人気ブログたくさん!
よろしければクリック願います。

スポンサーサイト

安心して観戦出来るようにはならないのか

こんばんはです!

息子は病院に通いつつ、結局早々に練習参加しました。

無理はしてないと言ってますが、
それは本人しかわからない。


効果の程はわかりませんが、
なんだかいいような気がするらしい。


なんてったって
うちみ、くじきにも効くらしいから。

どーでもいいですけど
なんで「うちみ、くじき」なんだろ?

「打撲、捻挫」じゃダメなのか??
謎だわ。

どーでもいいですけどね。


U−14リーグ
第7節
3−2(息子後半出場)

ドリブル、足元のテクニックで有名なチームです。

有名な超強豪校にもこのチーム出身の選手が
多数いるらしいです。
本当上手でしたよ。


しばらくは押し込まれ気味の息子チームでしたが、だんだん慣れてきたのか
対応出来てきました。

前半に1点、後半に2点取って
安心して観戦していたのですが、
終盤に続けざまに2失点。

さっさと笛、吹いてくれと願うような試合展開になってしまいました。

リードしてるんだから落ち着いてプレーすれば良いのに…。

点を取られてからは、かなりバタバタした感じになってしまってました。


前節の試合でも、失点してから立て直せなかったのですが、
やっぱり落ち着かせたり流れを変えたりっていうのは難しいのかな。


勝てたので良かったのですが、
まだまだ修正すべきところがあるなぁ、と
思いました。
(素人オバハンのくせに上目線の批評でごめんなさい)

さてさて去年の戦績が嘘のような
快進撃を続ける続けている息子チーム。

私がのんびり更新している間に
勝ち点をさらに重ねております。

週末はもうリーグ戦最終節だったり(汗)

最終節のことを書くのはいつになることやら。
(さっさと更新しろ!!)

ではまた!!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。
人気ブログたくさん!
よろしければクリック願います。

中二男子に母が付き添うとキモいのか?

こんばんはです!

私にしては更新早めです(笑)
それでもかなり前の話ですが。

もう毎週試合があると、更新が追いつかず
本当に困る。
(それは単に私がサボってるだけですが)


さて息子の足の痛み。

自ら病院へ行くと言うほどなので
かなりマズイ状態なのかと心配しました。


病院へつき添おうとしたらパパからストップが。

「一人で行かせなよ。
中2男子がママと病院とかおかしいだろ。
キモいし。」


え?何それ。ダメなの??

ていうか息子どうみても小学生だから
見た目的には無問題でしょ。
(そういうことではない)


パパが言いたいのは
自分のことは自分でってことなんだけど
別に息子がモジモジしちゃう恥ずかしがり屋で
症状の説明が出来ないんじゃないか、とか
そんな心配をしてるわけではなく、

「先生!うちの息子の足は大丈夫なんでしょうか??!!」

なんてドラマに出てきそうな過保護母親を演じる気もさらさらなく、
ただ単に
息子のことを信用してないだけ。


だってドクターストップかかっても
嘘ついてサッカーやりそうなんだもん。


そういうことなら…とパパも納得。
(お前も息子のこと信用してないんかい!)


待合室で息子とスマホゲーム
一緒にするという至福タイムの後、診察へ。
(あー楽しかった!)


足首の両腱の炎症。

シーバーでも疲労骨折でもありませんでした。

でも要は疲労が蓄積してて、
疲労骨折してもおかしくない状況らしい。

数日練習を休んで経過を見ることに。
(長期離脱するような状態ではないらしく、
週末の試合も痛みがひけば出ても良いらしい。)

でも疲労ときいて、
帰宅してからすぐにポチ。


普通のバブより高い(笑)

でもこれで息子の疲れが少しでもとれるなら
↑過保護の極み?
うちみ、くじきにも効くらしい。

きき湯シリーズも気になる。


結局、週末の公式戦は息子出場せず。
(練習休んでたヤツが出れるほど甘くはないし、それでも使いたいほどの選手でもないよね)

U−14リーグ
第6節
1−4

相手チーム、良いサッカーしてました。
個人技とチームプレイがうまく融合してる。
(素人目線だけど)


早い時間に先制されて、そのまま嫌な流れを断ち切れず。

なかなか立て直すのって難しいよね。
上手くいかない日もあるってことで。


じつはもうこの試合の後、
3試合やってたりします。

さっさと更新しないと…。
頑張ろっと。
ではまた!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。
人気ブログたくさん!
よろしければクリック願います。

大きく蹴るのはダメなのか

こんばんはです!

毎週末、試合があって有意義な日々です。
更新が遅いので、ネタが溜まる…。

今回はもうどれくらい前かもわからない(笑)
公式戦の話。


去年1−7と、あり得ないくらいの大差で負けた相手でした。


 U−14リーグ第5節
2−0
息子後半20分イン


勝ちました。
無事リベンジ出来ました。

ゴリゴリドリドリで有名なチームですが、
やっぱりドリブル上手かったなぁ。

あの体格であのドリブルで仕掛けてこられたら
対戦チームとしては失点しそうで怖いです。

スピード、リズムに乗らせる前に止めないと
確実にやられそう。

息子チーム、けっこう良い対応してたと思ったんですが、なんだか批判の声がありました。


中盤が機能してない。
大きく蹴るだけのサッカー。


そうなの??

素人のオバハンには判断がつかないので、
息子に質問してみました。

「そんなの相手と展開によるでしょ。

DFから中盤へのパスがリスク高かったら
パスしないし、攻めこまれたりフォーメーション乱れてたりしたら大きく蹴るし。

多分後半のことを言われてるんだろうけど、
相手が最終ライン上げてきてたから
普通、裏狙うでしょ」


とにかく蹴ってるわけではないらしい。
(そりゃそうだ)

よくよく考えたら息子チーム、
ロングボールをトップが決めるっていう
パターンよりもショートパスで崩したり
スルーパスだったりの方が
攻撃パターンとしては多いです。

見る人が違えば評価も違うのは当たり前。

気にしないのが一番ですね。


さて息子ですが、ディフェンスが本当に良くなりました。

ジュニア時代から「ざる」と
言われていたディフェンスですが、
人並みに出来るようになったと思います。

一生下手くそなままだと思ってたのですが、
出来るようになるもんですね。


この日も大きな相手に頑張ってるなぁと思ってたのですが試合後、普通に歩けなくなってました。

捻ったとか打撲とかが原因ではない痛み。

踵をつくと激痛らしく、
シーバー?、それともまさかの疲労骨折??

怪我は勘弁と思い続けていたのに
この事態。

大したことありませんように!!と
願いつつ、翌日病院に行ったのでした。


長くなるので次回で。
ではまた!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。
人気ブログたくさん!
よろしければクリック願います。

ぼちぼち冬支度




毛糸のやつより長持ちします。



薄手でかさばらない。

デュエルにこだわらない

こんばんはです!

いつものことですが、またネタが溜まってしまいました。


もう10日ほど前の土曜日の練習試合。

隣県の何度もやってる相手で、
またかい!と思ったんですが、
どうやら学年が違う…。

高1、中3が相手でした。

U−14vs U−16。

やっぱり大きかった。

でもその前の週の相手のJ下部も同じくらい大きかったかも。


息子チームは大きくて早いのが苦手です。
(普通苦手だよね。)

苦手克服にこれとない練習相手。

寄せを早く、相手を遅らせて数的優位を作る。

デュエルが重要なんてハリルホジッチは言ってましたけど、
そりゃね、一対一で勝てるにこしたことないし
そういう選手になった方がいいに決まってますけどね。

ジュニアユースでデュエルにこだわらなくても
いいんじゃない?と思います。

素人のオバハンの私見ですけど。

だって成長の度合い、個人差ありすぎ。

自分と同じくらいのサイズの相手だったら
こだわるべきだと思うけど。

息子なんて142センチ37キロ。
それで170越えの体重倍近くあるよね?みたいな相手に守備で一対一こだわってたら
身体壊しますよ。

サッカーだから多少は身体はらなきゃいけないけど限度がある。

息子の例は小さすぎだから極端ですけど。


最近の息子のディフェンスはけっこう良いです。

親バカ目線かなぁ?

でも私、親バカは自覚してますけど
けっこう辛口だと思うんですが。

1年前を思い返すとあっさり突破されまくっていて、ザルにも程がある!!って感じでしたが、
最近は突破されることはあまりなくなりました。

小蝿のようにまとわりついて(笑)
遅らせてますもん。

1、2秒遅らせれば味方がフォローに入れますからね。



さて練習試合ですが、
流石にU−16相手は厳しいだろうと
思ってましたが、なんと勝ち越しました。

ていうか負けもなしだったんじゃないかな?

相手がシュート外したのもけっこうあったので
運もあったんだろうけど。


息子も素敵なループ決めてたし。
(やっぱり得点シーンをみられると嬉しい)


大満足の練習試合で、翌日の公式戦も楽しみだったんですが、
息子の身体に黄色信号が点灯していたのを
気付けてなかった私でした。

その話はまた次回。

ではまた!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。
人気ブログたくさん!
よろしければクリック願います。

ぼちぼち冬支度






毛糸のやつより長持ちします。


薄手でかさばらない。




12 | 2019/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

おやびん★★

Author:おやびん★★
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア