FC2ブログ

大きく蹴るのはダメなのか

こんばんはです!

毎週末、試合があって有意義な日々です。
更新が遅いので、ネタが溜まる…。

今回はもうどれくらい前かもわからない(笑)
公式戦の話。


去年1−7と、あり得ないくらいの大差で負けた相手でした。


 U−14リーグ第5節
2−0
息子後半20分イン


勝ちました。
無事リベンジ出来ました。

ゴリゴリドリドリで有名なチームですが、
やっぱりドリブル上手かったなぁ。

あの体格であのドリブルで仕掛けてこられたら
対戦チームとしては失点しそうで怖いです。

スピード、リズムに乗らせる前に止めないと
確実にやられそう。

息子チーム、けっこう良い対応してたと思ったんですが、なんだか批判の声がありました。


中盤が機能してない。
大きく蹴るだけのサッカー。


そうなの??

素人のオバハンには判断がつかないので、
息子に質問してみました。

「そんなの相手と展開によるでしょ。

DFから中盤へのパスがリスク高かったら
パスしないし、攻めこまれたりフォーメーション乱れてたりしたら大きく蹴るし。

多分後半のことを言われてるんだろうけど、
相手が最終ライン上げてきてたから
普通、裏狙うでしょ」


とにかく蹴ってるわけではないらしい。
(そりゃそうだ)

よくよく考えたら息子チーム、
ロングボールをトップが決めるっていう
パターンよりもショートパスで崩したり
スルーパスだったりの方が
攻撃パターンとしては多いです。

見る人が違えば評価も違うのは当たり前。

気にしないのが一番ですね。


さて息子ですが、ディフェンスが本当に良くなりました。

ジュニア時代から「ざる」と
言われていたディフェンスですが、
人並みに出来るようになったと思います。

一生下手くそなままだと思ってたのですが、
出来るようになるもんですね。


この日も大きな相手に頑張ってるなぁと思ってたのですが試合後、普通に歩けなくなってました。

捻ったとか打撲とかが原因ではない痛み。

踵をつくと激痛らしく、
シーバー?、それともまさかの疲労骨折??

怪我は勘弁と思い続けていたのに
この事態。

大したことありませんように!!と
願いつつ、翌日病院に行ったのでした。


長くなるので次回で。
ではまた!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。
人気ブログたくさん!
よろしければクリック願います。

ぼちぼち冬支度




毛糸のやつより長持ちします。



薄手でかさばらない。
スポンサーサイト

デュエルにこだわらない

こんばんはです!

いつものことですが、またネタが溜まってしまいました。


もう10日ほど前の土曜日の練習試合。

隣県の何度もやってる相手で、
またかい!と思ったんですが、
どうやら学年が違う…。

高1、中3が相手でした。

U−14vs U−16。

やっぱり大きかった。

でもその前の週の相手のJ下部も同じくらい大きかったかも。


息子チームは大きくて早いのが苦手です。
(普通苦手だよね。)

苦手克服にこれとない練習相手。

寄せを早く、相手を遅らせて数的優位を作る。

デュエルが重要なんてハリルホジッチは言ってましたけど、
そりゃね、一対一で勝てるにこしたことないし
そういう選手になった方がいいに決まってますけどね。

ジュニアユースでデュエルにこだわらなくても
いいんじゃない?と思います。

素人のオバハンの私見ですけど。

だって成長の度合い、個人差ありすぎ。

自分と同じくらいのサイズの相手だったら
こだわるべきだと思うけど。

息子なんて142センチ37キロ。
それで170越えの体重倍近くあるよね?みたいな相手に守備で一対一こだわってたら
身体壊しますよ。

サッカーだから多少は身体はらなきゃいけないけど限度がある。

息子の例は小さすぎだから極端ですけど。


最近の息子のディフェンスはけっこう良いです。

親バカ目線かなぁ?

でも私、親バカは自覚してますけど
けっこう辛口だと思うんですが。

1年前を思い返すとあっさり突破されまくっていて、ザルにも程がある!!って感じでしたが、
最近は突破されることはあまりなくなりました。

小蝿のようにまとわりついて(笑)
遅らせてますもん。

1、2秒遅らせれば味方がフォローに入れますからね。



さて練習試合ですが、
流石にU−16相手は厳しいだろうと
思ってましたが、なんと勝ち越しました。

ていうか負けもなしだったんじゃないかな?

相手がシュート外したのもけっこうあったので
運もあったんだろうけど。


息子も素敵なループ決めてたし。
(やっぱり得点シーンをみられると嬉しい)


大満足の練習試合で、翌日の公式戦も楽しみだったんですが、
息子の身体に黄色信号が点灯していたのを
気付けてなかった私でした。

その話はまた次回。

ではまた!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。
人気ブログたくさん!
よろしければクリック願います。

ぼちぼち冬支度






毛糸のやつより長持ちします。


薄手でかさばらない。




チーム力の勝利

こんばんはです!

もう先週の日曜日のことですが、公式戦。

前日の練習試合で怪我人も出て、
ボコボコにはされませんように!という
後ろ向きな願いしかなかったのですが、
子供たちは前向きでした。

どんな状況だろうと、どんな相手だろうと
勝つことを考えるべきですね。

子供たちにそんな当たり前のことを教えられたような試合でした。


会場は某高校でした。
素敵グランドでした。



ジュニアユースになって、
フィジカルの重要性を痛感します。

強豪チームは大きいですもん。

息子チームは平均身長かなり小さめ。
(明らかに平均身長下げてる奴が息子ですけど)

このJ下部チームは大きいし、身体つきがみんながっしりしてました。

もう負けフラグ立ってる…って感じでしたが、
予想をひっくり返してくれました。



U−14リーグ第4節
2−1(1−1、1−0)
前半フル、後半20分アウト


息子まさかの先発。
しかも前日の練習試合で初めてやった
サイドハーフ。

立ち上がりは悪くない、と思いきや
あっさり失点してしまいました。

足の速さと身体の強さについていけてないよ、息子チーム。

そのままズルズルボコボコかと思いましたが、
対応できてきました。

個の強さではかなわないので、
寄せを早く、そして数的優位を作っていく息子チーム。

息子よく動いてました。
相当な運動量だったかも。

以前褒められたことがあるんですが
パスコースを切るのが上手いそうです。

ボールを奪われた時、そこ通されるとヤバイ!というところに息子がいるそうです。

毎度の親バカですが、この試合ではその良さが出てたと思いました。

相手のミスをかなり誘発してました。


バーに助けられたところもあったけど、
失点は前半の1点のみ。

押されっぱなしというわけでもなかったし。
(ていうかいい攻撃けっこうあったなぁ)

終了間際に2点目が入った時は痺れました。


みんな上手いですけど、身体の強さはないので
個の強さでは負けていた息子チームですが
チームとしてはかなりまとまってました。

誰かのナイスプレーで掴んだのではなく、
チームみんなで掴んだ勝利!って感じ。

多分10回やったら全敗はしないけど
負け越すであろう相手に勝ち点3は
よく頑張ったと思います。


さて昨日は練習試合、今日はこれから公式戦が
あったりします。

もちろん見に行くんですけど、
この流れで勝利して欲しいなぁ。

昨年のリーグ戦であり得ないくらい
ボッコボコにされた相手ですが
リベンジ出来ることを願って。

そろそろ出かけます!!
ではまた!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。

人気ブログたくさん!
よろしければクリック願います。

有意義な練習試合

こんばんはです!

毎度のことながら更新サボり気味。


さて土日ですが、
2日間とも試合という素晴らしい週末でした。

もう掃除とか溜まってる家事なんか知らん。

平日に備えておかずの作り置きなんかやらん。

息子の試合ほど優先されるものは
私にはございません(笑)


まずは土曜日。

練習試合でしたが、
相手は昨年度リーグ戦の覇者。

とにかく脚が速い。
シュートが上手い。


息子は2試合に出場。

ポジションは右サイドハーフ。
初めてのポジションです。

後で息子にきいたら、練習でもやったことがなかったそうです。

どうして?

コーチの意図がよく分からん。

息子は脚が遅いし、キックも下手なので
センタリングも上げれないんですが。
(中にえぐってくことは出来るけど)


息子の出来としては
サイドハーフとしては落第点かな。
(初めてなのであんなもんだろうけど)

サイドハーフとしてみなければ
プレーは合格、と言いたいところでしたが、
決定機に二回も有り得ないヘマしてました。

コーチに注意されるどころか
「どうしたの??」
ときかれたくらいのミスでした。

人間なので誰しもミスはしますが、
あれはないわ。

練習不足なんじゃないの?



1試合目は引き分けましたが、
2試合目はボコボコにやられました。

流石昨年度の覇者。

多分、県内屈指のスピードのあるチームなので
速さにどう対応しなくちゃいけないのか
考える機会になったのではないかと。

有意義な練習試合でした。

ボコボコでしたけどね。


でも息子の出なかった最後の試合は
勝ってスッキリ終われました。


ただ、翌日の日曜日は公式戦だったのですが、
この練習試合で息子のチームで超貴重な
フィジカルで強豪にためをはれる子が怪我をするという最悪な事態が。

(息子チーム、多分1部で平均身長ズバ抜けて低いと思う…。)


どーすんの公式戦。
しかも相手はJ下部じゃん。
上に上がってる4人を呼び戻してくれよ。
公式戦でボコボコは見たくない。


さて公式戦はどうなったのかというと、

長くなるのでまた次回に。

ではまた!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。
人気ブログたくさん!
よろしければクリック願います。




怪我予防に



RICE処置に



脚用マッサージジェル
疲れを残さないために

敗戦をバネに

こんばんはです!


日曜は息子の体育祭があり、
夜はU−14リーグがありました。

前日のお弁当準備から始まり、
当日のお弁当作り、
体育祭観覧、
帰宅してからの片付け、
そして夕飯の用意…。

仕事以外ではぐうたらでダメ人間ですが、
この日の自分は褒めてあげたい。

体育祭なんかよりも
(学校に失礼極まりない)
楽しみにしていた公式戦。

息子のサッカーのためなら
家でも職場並みにテキパキ動けることが
判明しました。



9月23日
U−14リーグ
0−4(0−2、0−2)


負けました。
今年度公式戦初の黒星。

強かったなぁ。

寄せのスピードが早くて
良いサッカーしてました。流石でした。


息子は後半出場。

シャドーだったんですが、
3点目を決められてからは、
トップでした。

2トップだったんですが、けっこう良かった。

2人のプレスの連動も良かったし
(あともう1人連動出来ればはめれるかな)
ボールの出しどころを限定出来ていました。

面白い攻撃もけっこうしてたんだけど
残念ながら得点は出来ませんでした。


U−15に行っている3人がいれば
もっといい勝負が出来たのにと
思ってしまいましたが、
チームメイトの子が
「3人がいないから負けたとか言われたくない。
だから絶対勝ちたい。」
と言っていたそうです。


確かにその3人がいた方がチームとしては強いし、もっと言ってしまえば
いつも同じメンバーでポジションも固定したほうがチームとして練りこめるから
強いに決まってます。

でもそれをしないのが今の息子チーム。
(それされちゃうと息子出れないな。
多分コーチはチーム全体の育成を考えてそうしてるんだろうと思います。)

負けた理由をチームの方針のせいにしちゃ
ダメだよね。

大人より子供のほうが良くわかってる。


負けは負け。
負けたのは自分たちの力が足りなかったから。
誰がいないとか関係ない。
出ているメンバーで勝ちにいかなきゃいけない。


悔しい敗戦だったけど、
敗戦から学ぶことも多いはず。

次節は勝てるように、
頑張れ息子チーム!

ではまた!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑参加してます。
人気ブログたくさん!
よろしければクリック願います。


怪我予防に


RICE処置に


脚用マッサージジェル
疲れを残さないために
10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おやびん★★

Author:おやびん★★
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア